お知らせ

2021.10.02 2022年度からの新規加盟申請を締め切りました。 閉じる

2022年度からのKSSLへの新規加盟申請は9/30を過ぎましたので、申請受付を締め切りました。

2021.09.07 体温記入サンプルの書き方と試合結果記録の改訂 閉じる

「競技委員会」で競技委員から困っていることの意見をいただき、改訂することで問題にならないと思われる書式変更をしました。

1.参加選手の体温記入の仕方の明確化
 当日の参加選手の体温を記入したメンバー表の書き方
taisenhyou-sample_ver1「メンバー表体温記入サンプル」

2.「試合結果記録表」の誤記入防止のための書式変更
 トップページの四十雀・五十雀と六十雀・七十雀の記録表を更新しましたので、そのエクセルファイルを必ず使用してください。

新型コロナ感染対策関連のファイルはあちこち探すことの無いようページ下の書類欄で一括で見られるようにする予定です。
このアプリソフトを理解できてないので、しばらく時間がかかります。

2021.08.26 2022年度からの新規加盟申請の受付け 開く

1.9/1より、2022年度からのシニアサッカーリーグへの新規加盟申請を受付けます。
2.期限は9/末必着となっていますので、9/30 21時までに届かない場合は申請がなかったものとしますので加盟希望のチームは期限厳守でお願いいたします。
3.加盟申請の際はまず、「お問合せ」からメールで連絡をください。
4.知らせをいただいたチームには加盟申請方法について案内しますので「書式/その他」から申請書をダウンロードして「お問合せ」へ作成した加盟申請書(3種類)を送信してください。
5.四十雀のカテゴリーも新規加盟可能な状況にありますので、グランド確保のメドを立てて加盟申請をしてください。
6.もちろん他のカテゴリーも新規加盟可能ですので、申請を受付けます。

2021.07.19 (後期)審判実技研修会の案内・第2報 開く

1.2020年度の認定審判員更新対象で審判実技研修会未受講者の方
  すでにお知らせしている通り4月以降の審判実技研修会を受講すれば更新済みの特例処置とします。
  更新対象者で未受講であった者の受講後の押印は講習終了と実技研修受講の2つが押印されます。
  2020年度の実技研修会未受講者は2021年度審判実技研修会を受講してのちに、審判を行えることになるので早目の受講をお勧めします。

 多忙なため、日程表への反映が遅れますので、添付pdfファイルを参照願います。
「後期審判実技研修会日程」

  審判団は審判委員会からの派遣ではなく各チームで主審から4審までの4名で実施する研修会です。
  今シーズンは日程消化が順調で、未受講者を救済する状況にありませんので、カテゴリー関係なく早めに受講をお願いします。

2.受講の際はKSSL審判証と受講票「受講票」を必ず持参してください。

2021.06.14 (後期)審判実技研修会の第1報 開く

1.2020年度の認定審判員更新対象で審判実技研修会未受講者の方
  すでにお知らせしている通り4月以降の審判実技研修会を受講すれば更新済みの特例処置とします。

  更新対象者で未受講であった者の受講後の押印は講習終了と実技研修受講の2つが押印されます。
  2020年度の実技研修会未受講者は2021年度審判実技研修会を受講してのちに、審判を行えることになるので早目の受講をお勧めします。

  五十雀の試合消化が早く後期には終わってしまう可能性があるため、前倒しで後期分を実施します。
  審判団は審判委員会からの派遣ではなく各チームで主審から4審までの4名で実施する研修会です。
  試合の消化状況を見ながら設定します。今回は50-1・2を設定、50-3の日程では無しです。
  今シーズンは日程消化が順調で、未受講者を救済する状況にありませんので、カテゴリー関係なく早めに受講をお願いします。

2.受講の際はKSSL審判証と受講票「受講票」を必ず持参してください。

2021.06.05 新型コロナウィルス感染者発生による対応 開く

①四十雀2部のリーグ戦を2週間(6/13まで)中断致します。
②四十雀3部のチームに感染した選手の濃厚接触者がいるため、同様に四十雀3部のリーグ戦も6/13まで中断致します。

5/30に四十雀2部・3部の試合会場へ行かれた方は、『ご家族を含め、日々の体調管理をして頂き、もし体調不良となった場合は保健センターへ連絡をお願い致します。』
またリーグ関係者(理事)へ必ず連絡してください。

2021.05.18 選手の追加・削除の協力依頼 開く

新規の選手登録や、移籍による追加と削除については毎月の15日を締切りとしていますが、1か月のうちで同じチームから何度も申請があると、ミスの元となる可能性があるため、締め切り日ギリキリまで待って一度のみの処理で済むようご協力願います。

①1か月のうちに何人(何回)出しても、15日で締めて翌月から有効なのであわてることなく、可能な限り1回にまとめてもらい競技理事の負担軽減に協力願います。
②移籍の場合は、移籍元と移籍先を同時に提出してもらえると照合しやすいので競技理事の負担が減りますので、こちらもご協力お願いします。

2021.04.21 2021年度前期実技審判研修会(模範審判)の案内 開く

1.2020年度の認定審判員更新対象で審判実技研修会未受講者の方
  すでにお知らせしている通り4月以降の審判実技研修会を受講すれば更新済みの特例処置とします。
「審判実技研修会日程表」
  更新対象者で未受講であった者の受講後の押印は講習終了と実技研修受講の2つが押印されます。
  2020年度の実技研修会未受講者は2021年度審判実技研修会を受講してのちに、審判を行えることになるので早目の受講をお勧めします。

2.受講の際はKSSL審判証と受講票「受講票」を必ず持参してください。

2021.04.20 新規グランドの神明台スポーツ公園 開く

新規の取得グランドの明神台スポーツ公園の案内です。
「神明台スポーツ広場」

トップページ下のリンク先の「使用グランド一覧」の中にも入っています。

2021.04.17 JFA認定審判員証の提出締切り 開く

4月15日にて、JFA審判員証コピー提出受付が終了しました。
未提出チームのJFA審判資格者は登録削除となります。

shinpan@kssl.or.jpにメールをしてもはじかれて送れなかったチームは、4/15以前に送ったのにはじかれた日付がわかるようにして再度送ってください。
メールサーバーに原因があった可能性があります。