新型コロナ感染予防対策の再確認

2021年度のリーグ戦が開幕されました。
今年度は無事にトーナメント大会、丸尾杯選手権までを実施したいと考えています。
そのためには参加する選手の意識の高さが重要で、日ごろから感染防止対策を意識し、1年間サッカーが楽しめるよう努力をお願いします。

昨年度気が付いたことのうち、油断しすぎと見えたのは
①石鹸による手洗いが徹底されていない
②消毒のためのアルコールを持参していない
③健康チェックシートの記載内容に不審な点がある
④試合に出ていない人の大声、マスク着用率が低いなどでした。

感染防止対策のためのマニュアルを提示しますので、最低でもチームの代表者は持ち歩き、競技委員も持ち歩き本部席から指導をお願いします。
感染者が出た場合、状況によっては理事会の決定により、そのリーグは一定期間中止となったり、当該チームが参加中止という処置もあります。
コロナには印が付いていませんので、特定できない限りは排除するしかないと考えます。
「新型コロナ感染対策書2021版」